入れ歯を長い間入れていられない! | 入れ歯のそこが知りたい!

入れ歯のそこが知りたい! 入れ歯デンタルクリニック・佐野

入れ歯を長い間入れていられない!

2015年5月28日 カテゴリ:入れ歯について

こんにちは。

「入れ歯を1~2時間しか入れていられない」という訴えをお聞きすることがあります。

「もう辛くなってしまって、それ以上は入れていられなくなって外してしまう、初めのうちはいいんだけど……] と。

お口の中を見せて頂くと
唾液が不足気味で通常より乾いた感じがすることがあります。

実は、意外と知られていないことなんですが、

総入れ歯や奥に自分の歯がない方の入れ歯は
少し動きながら機能するものなのです。

全く動かない入れ歯が、良い入れ歯であると
誤解されている方がたくさんいらっしゃいます。

入れ歯は、当然食べてない時も
入れ歯と歯茎の間に潤滑油のように唾液が介在して
歯ぐきが、ひきつれないようになっています。

ためしに、その潤滑油が不足していることを
自分の口の中でのこととして考えてみてください。

辛いのはすぐ分かりますよね。

初めは、それでも何とか持つのですが

時間がたつにつれて、
入れ歯と歯茎はこすれあい ” もう辛い、入れてられない ”
ということになるのです。

唾液が不足する原因は様々です。

全身的疾患の治療のための薬の副作用
加齢
体調不良、疲れ、寝不足
緊張、ストレス
唾液が減少する疾患
その他

しかし、入れ歯を入れられない体質なんだと
諦めることはありません。

そういう方には
 人工唾液 ” というものが市販されています。

「ずいぶん楽になる。」と好評です。

最寄りのドラッグストアになければ
歯科医院で買うことが出来ます。

「こんな小さな悩みで歯科医院に相談に行っていいのか?」と、躊躇する方がいらっしゃいますが、

歯科医師で患者さんのお悩みに対して
迷惑がるような歯科医師はいません。

どうぞ、おひとりで悩まずに、相談にいらしてください。

お待ちしております。

では。