「あごが曲がっている」?? | 入れ歯のそこが知りたい!

入れ歯のそこが知りたい! 入れ歯デンタルクリニック・佐野

「あごが曲がっている」??

2015年8月30日 カテゴリ:その他

こんにちは。

「あご(顎)が曲がる」って聞いたことがありませんか?


また、当院でも前の歯医者さんであごが曲がってると言われました、

という方がよくいます。

私がもしそう言われたら、

顎の骨が、左右どちらかに変形してしまっている、

と解釈するかもしれません。


特殊な骨の病気を除いて、

成人が、そう骨が変形することはありません。

歯医者さんがそう言ったとすれば、

それは顎の位置が左右どちらかに変位、

つまり位置がずれてますよ

言いたかったんだと思います。

下顎はちょうどブランコの様に上から吊ってあり、

噛み合わせなどの何らかの原因で、

顎が右前、左前に出ていってしまうことがあります。

 

それを見て、顎が曲がっていると表現することがあるのだと思います。

もう一つ考えられるのは

歯槽骨(歯が生えていて歯ぐきの土手)の無くなり具合により

歯ぐきの土手が変形しているように見える時です。

この場合も曲がった(変形した)わけではありません。

例えば、お口の中を覗いたとします。


右側の歯で歯周病をひどく患ったりすると

その部分は、歯を抜いた後、

骨が大きく無くなり、えぐれた様になることもあります。

それを見て、右側の骨が無くなっていますので

左側に偏ったように見えることが有り、

それを ”左に曲がった” と表現してしまうかもしれません。

日本語は難しいですね。

あごが変形することはまずありません。


ずれただけ、またそう見えるだけですので治療で治る場合が殆どです。

是非、一度ご相談下さい。